なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/11/22] ビーチサッカー日本代表、劇的勝利! /

令和元/皇紀2679年10月26日 大安 | 2019/11/24 11:41 更新
今日はあいにくの雨模様。
雨で一度延期したプレハブへのサイクルラックづくり、またもや来週へ延期となった。うーむ。

午後はスポーツ振興課の方々と総合運動施設の将来像、現状の問題点と改善などについて、中長期的な広い視野から実に3時間以上にわたってみっちりと会議を行った。
最初はどこから取っかかるべきか、議論が少々紛糾しかけたが、課長の絶妙な采配もあり(^^)、おしなべて前向きで未来志向な話し合いができ、さらに課題などが整理された。
あとはこれをまとめ、まずは将来的なイメージを共有した上で、現実的にやれるところから計画し、着手していくことになる。
手応えのある充実した時間だった。

夜はオルカの柴田さんたちと、KamoZineの取材がてら市内の居酒屋さんへ……。
雨だったこともあるが、なんと取材対象としているお店がすでに閉店していることがわかり、そのすぐ近くの居酒屋さんで単なる飲みとなってしまったが(笑)、しかし久々に語れて、とても良い時間だった。
またやろう!


さて、ビーチサッカー界では、パラグアイを開催国として、ビーチサッカーワールドカップが開幕している。
日本時間の今朝、日本代表は地元パラグアイとの一戦を迎えた。
試合展開は3ピリオドの時点で日本が4−1とリード。
このまま勝利かと思いきや、3ピリオドで地元の大声援を力に、パラグアイが猛反撃を開始。
途中、レフリーの判定に講義した日本代表のラモス監督が退席処分になるというハプニングもあり、なんと、終盤4−4に追いつかれてしまった。

しかし、ここで日本代表は勝負強さを発揮。
なんと終了1秒未満、コーナーキックにヘッドで合わせて、劇的な勝ち越し点。
5−4で初戦勝利を飾り、決勝トーナメント進出に大きく前進した。

正直3ピリオドを見ると、レフリーの判定も怪しく、地元パラグアイ寄りのように思えたが、しかし、こういった厳しい試合を勝ちきれたのは本当に大きい。
次戦はアメリカと対戦する。
連勝し、決勝トーナメント進出を手にしたいところだ。

なお、試合の模様は地上波・BSでは観られず、Jスポーツで放映されている。
私は海外のベッティングサイトのストリーミング中継で観戦しているが、くれぐれも自己責任で!


[WALK:2019]


街づくり スポーツ ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6258クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20191122/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2019 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記