なに
ぬ!
-
-
-
-
経営者の自戒 コラム
使命
オルカ鴨川FC 街づくり 復興への道 むすび家 Walkins スタジオこころ 神道・神社 YamaComD
趣味
うた スポーツ 旅行 リバティ・セレナ デジもの お気に入り
仲間
Wataru グルグル リンク
日々
子育て 人生行路 健康 自己紹介 仕事 日記(na.ni.nu)
ログイン
ログインID
パスワード
>> ファンになる
-
[2017/05/18] 房総サイクル・ツーリズム /

皇紀2677年4月23日 友引 | 2017/05/19 23:46 更新
館山からの帰りに架かった虹。よく見るとダブルレインボーになっている。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/920 sec f/2.2

オーシャンパークの隣にあるところてん屋
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/4950 sec f/2.2

これこれ!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1464 sec f/2.2

白渚海岸のすばらしい眺めをバックに
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3300 sec f/2.2

海辺のサイクリングは最高!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3300 sec f/2.2

潮風王国にはサイクルラックが整備されている
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2639 sec f/2.2

野島崎入口にある厳島神社
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1364 sec f/2.2

野島崎灯台!
iPhone 6 Plus 2.65 mm ISO32 1/2217 sec f/2.2

灯台を眺める
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3300 sec f/2.2

房総半島最南端のイス
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2083 sec f/2.2

安房神社にお参り
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1099 sec f/2.2

アメリカン!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2825 sec f/2.2

夜はバーになるらしい
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/60 sec f/2.2

ランチプレート。めっちゃおいしかった!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/4950 sec f/2.2

洲崎灯台
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/6623 sec f/2.2

和田浦にて
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1522 sec f/2.2

今日、事業部の有志3人(私、店長、マネージャー)で鴨川から野島崎、洲崎を経由して館山へサイクル・ツーリングに繰り出した。
先日、サイクル・ツーリズムの体験視察にしまなみ海道を走り抜けてきたが、さっそく我々の地元、房総を走ってみることにした。
おそらく今回のコースは王道中の王道コースである。

しまなみ海道は約90kmの道のりを2日かけて走破したが、今日は約70kmの道のりを1日で走る。
果たして……。

神社を朝9時に出発し、途中、亀田病院前にてマネージャーと合流。いざ西を目指す。
まさにサイクリング日和の好天の中、気持ち良く走っていく。
しかし、鴨川漁港から鴨川松島にかけての登りで早くも出鼻をくじかれる。(おそらくここが今回のコース中、最初で最後の最大の難所だったようだ)

なんとかオーシャンパークまで到達し、そこで、ブレイク。
オーシャンパークに隣接する掘っ立て小屋で営業している名物のところてん屋さんで、ところてんをいただく。
久々に食べたが、この味!この歯ごたえ!!
酢醤油のところてんで疲れも吹っ飛んだ。
ちなみにところてん屋さん、少しだけ場所が移転していた。
行かれる方はなくなったと思わないように。

オーシャンパークから和田浦WA・Oを経由して、白渚海岸の壮大な海岸線に感動しながら、丸山を抜け、千倉へ。
道の駅・潮風王国にて一休み。
まだ中間には到達していないが、早くも疲れ気味の一行。

ソフトクリームを頬張り、気合を入れて、房総最南端の地・野島崎を目指す。
午後1時前、無事野島崎に到着。
厳島神社をお参りし、灯台を見学。そして、最南端の地にある白い椅子へ……。しばし海のすばらしい眺めに見とれる。

野島崎を出発すると、続いて安房神社へ。
途中結構なアップがあると思っていたが、案外、ハードではなく、ここも比較的楽勝に通過。
若葉萌える安房神社をお参りすると、洲崎を目指して西走。

途中、アメリカンなすてきなオープンなお店を見つけて、そこで遅めの昼食をとることに。
青空の下、ナイスなランチ!まるで外国に来た気分!!
房総にもこんなところがあるなんて。

おなかも心も満たされたところで、洲崎へ向け再出発。
午後4時頃、洲崎に到着。
今日2つ目の灯台。
洲崎灯台では東京湾と太平洋を岬を隔てて同時に眺めるという絶景を楽しむことができる。
今日は霞んでいて見えなかったが、条件が良ければ富士山も拝むことができる。

洲崎からいよいよラストスパート。
午後5時前、ゴールの館山駅に無事到着!

館山駅前に止めたセレナに自転車を積み込み、帰りはあっという間に鴨川に帰ってきた。
しかし、今日は我々にとっては奇蹟的な天気だったかもしれない。
鴨川市は午後、激しい雷雨に見舞われたらしい。それに対して、館山市は一日中晴れていた。我々はまさに雷雲を回避しつつ、西走したことになる。
しかも館山の帰り道、空にはダブルレインボーが!!
なにかいいことありそう!!!

しまなみ海道を走ってきて、今回南房総の海沿いを走って思ったのは1日の走行距離こそ長かったが、きついアップダウンはほとんどと言ってなく、房総の方が初心者には走りやすいように思えた。
もちろんしまなみ海道は自転車専用レーンなど整備は圧倒的に進んでいるが、南房総も風景などは負けておらず、立ち寄り地点もたくさんある。
房総は十分にサイクリストの東の聖地になり得る!
そう実感した今回のツーリングであった。


夜は場所を和田浦「うな陣」に移して、南房総のサイクル・ツーリズムをこれから推進しようとしているみなさんのミニ会合に参加。
今日走ってきたばかりなので、とてもタイムリーな会合であった。
実際、自分がサイクルすることで見えるものもある。

ポテンシャルが極めて高い房総のサイクル・ツーリズムの振興に向けて、未来を語る、ワクワクした時間だった。
まずは情報を整理整頓し、ユーザにわかりやすく発信すること。そして、ストーリー・価値を創造すること。
自分も少しでも力になれればと思う。


[WALK:-]


|| 街づくり 旅行 ||

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5333クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20170518/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2017 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記