2022/06/26

| もどる |

パーフェクト・サンデー
今日はなんとも充実した一日だった。

すっかり最近三男いぶたんと行動することが多くなったのだが、朝からいぶたんを連れ出し、ビーチコートへ。
今日は7月に行なわれるOver40大会に向けて、Over40メンバーが遠路からも集結し、初めてのまともな練習会を行った。これに小学生も参加し、コートの一部は小学生コーナー。そして、ゾンネの男女メンバーも参加して、最後は10分ランニングを5本やるという、おじさん、おばさんたちにとってはなかなか過酷な練習メニューだった。

昨日、私は大会運営とベンチでの監督業に専念していたので、身体を動かしたくなり、GK・FPともにハッスルしながら参加した。

気温は33度くらいまで行っただろうか。
炎天下の中、さすがに砂も熱くなり、足の裏をヒリヒリさせながらのプレーだったけど、やっぱりかつてビーチサッカーをやり始めた時に一緒に球蹴りをした昭和の仲間たちと、再び一つのチームになって球蹴りをするのは本当に楽しい。
みな身体を動かして疲れてはいたけど、笑顔の絶えない練習会となった(^^)

そして、今日はなんと水陸での2部練習。笑

練習を終えると、鴨川にサーフィンを楽しみに来ているメンバーもいて、ウェルスポが管理しているサーフィンの備品を活用しようと、急遽サーフィン体験会が開かれた。
ゾンネの選手たちもみな興味津々に急遽参加。
初めてウェットスーツを着たメンバーも多く戸惑っていはいたが、さすがは運動神経のある選手たちだ。なんと1回目のサーフィン体験で見事にボードの上に立って、波に乗っていた。

まぁそれ以上に、みんな本当に楽しかったようす。
湘南や一宮は日曜ともなると激混みで、芋洗い状態だという。
鴨川は程良い人数で波に乗れるので、最高!!とみな話していた。

いぶたんもフル参加で、楽しんだようすだった。
帰りの車ではさすがにぐっすりだったけど。

こうしてOver40の御縁が再びつながり、鴨川でビーチサッカーのみならず、サーフィンまでできてしまう日が来るとは想像もつかなかった。
当日の即席サーフィン会の設定にも関わらず、積極的に参加するゾンネの選手たち。
本当に良い仲間たちだ。

実は今日は結婚記念日。
夜は自宅で焼肉パーティ!

自分はその後、疲れ果て、NETFLIXを見ながら、気づくと値落ちしていた。笑

まさにパーフェクト・サンデー!!!


[WALK:15725]
ゾンネ・サーフィン部、ついに始動!
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/1497 sec f/2.4
いぶたんも挑戦!
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/2817 sec f/1.6
楽しそう♪
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/4651 sec f/1.6
青い海、青い空、夏!
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/5291 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー 子育て |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

リスペクト、そして対策
なんだかここ最近、毎週なんらかのビーチサッカーの大会やら、イベントやら。
たいへんだけど、なんとも幸せな週末を過ごさせていただいている。

今日は鴨川令徳ビーチコートにて、男子の関東ビーチサッカーリーグ2部が開催された。
朝7時に集合して、まずは運営準備。
ゾンネメンバー、もはや大会運営は日本一と呼ばせていただこう。
ものの30分ちょっとで準備は終了し、続いて、第1試合に男子選手たちは集中。

第1試合、リーグ前半戦の山となる、昨年度優勝チーム、ウィズキッド鹿島と対戦した。
第1ピリオドはゾンネが素早いプレスから何度もチャンスを作り、決定機を迎えるも、ことごとくシュートは入らず、スコアレスの0−0。
決定機を逃していると相手に徐々に流れが行ってしまうのは、常道。
ウィズキッド鹿島はこれまでのビーチサッカーらしいプレーを封印し、ゾンネに対しては、ゴレイロから前方にスローし、素早くシュートを狙うという、むしろゾンネがやりたかった戦術を展開してきた。これに、ゾンネはちょっと慌てたようす。
第2ピリオド、鹿島がチャンスをものにし先制。その後、バタつくゾンネを後目に追加点を加えて、0−3。
勝負の第3ピリオド、ゾンネが1点を返して、2点差に。これで流れが来るか、と思ったが、鹿島に手数をかけない攻めに最後まで苦戦し、終盤は立て続けに失点。
なんと1−6での大敗だった。

あとで話をきいたところによると、ゾンネが千葉県大会で格上のバモスに勝利したことを知り、やり方をガラリと変えて、対策してきたそうだ。
ゾンネ男子も創設2年目にして、初めて相手に対策される、言い方を変えればリスペクトされるチームになったことが、ある意味チームの成長をうかがわせた。
でも、リーグ優勝のためには勝ちたかった。

今日のゾンネの第2試合はイフ・レヴァンテと対戦。
昨年1勝もできなかった相手(関東大会では1勝している)だったが、第1ピリオドこそ、1−1だったものの、第2ピリオド、ついにゾンネの攻撃力が爆発し、一気に7点を追加。
第3ピリオド、緩んでしまったのか、終盤失点を重ねて、9−3での勝利。
課題は残ったが、昨年とは全く逆の結果となった。

ゾンネは3試合を終えて、2勝0分1敗の勝点6で2位。
1位はウィズキット鹿島だが、なんと、今日この後の試合で新規参入してきた栃木県の「ISO SC」に一時は3点リードを奪いながらも、そこから終盤追いつかれるという試合となり、引き分け。これでゾンネの自力優勝が復活した。

というわけで、今年は女子だけじゃなく、関東ビーチサッカーリーグ2部も混戦の様相。
おもしろくなってきた!!


片付けもすぐに終わり、また、参加チームも積極的に手伝ってくれ、ありがたかった。

私は片付けを終え、チームを解散させると、小湊さとうみ学校へ。
ちょうど放課後マルチスポーツ教室を、今日も2コマ終えたいぶたんを迎えに行く。
いぶたんもすっかりスポーツが好きになったようで。
元々筋肉質だったということがわかったのだが、よりガッチリしてきたように思う。

スポーツでうちの家族も確実に変わってきている。


[WALK:17243]
ワンチーム

今日のメンバー
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/2451 sec f/1.6
男子の迫力

オーバー、惜しい!

真夏のような天気だった。
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/4000 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ビデオ会
お昼過ぎまで神社で仕事した後、午後は鴨川令徳ビーチコートに行き、明日の関東ビーチサッカーリーグ2部開催に向けて、一人でできる範囲の準備をする。
明日は早朝から準備、試合になることもあり、前日やれるところをやっておきたかった。
結構時間のかかる屋内の準備を終え、外のコーンを並び終えて退散。

続いて、夜は自宅のフィーチャールームに女子有志が集まってのビデオ会。
先週の2試合をメンバーでビデオで振り返りながら、反省点、後半戦に向けての改善点などをみんなで話し合った。
5時間ほどのなかなか充実した時間。
こうやって試合をみんなで振り返ることは重要だし、なにより楽しい。
そして、それぞれにさらに主体性も出てくる。
ゾンネは女子も男子も、選手が主体となり、切り開いていくチーム。
選手が徐々に自分自身で判断できるようになってきているからこそ、成長しているところもある。

私は代表として、監督として、それを後押ししていく立場。
これからも精一杯サポートしていきたい。


[WALK:8645]

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

デート
お昼、ちかちゃんと二人で市内へ用足しに行く。
一通り用事を終えると、前原横渚海岸近くの路地に移転した「earth tree cafe」にお邪魔して、ランチをいただく。
オーガニックな、まさに身体に優しいメニューの数々。
店内の雰囲気もおしゃれで落ち着いていて、長居できる空間だ。
特に女性にはおすすめ。
ちかちゃんとの束の間のデートだった。笑


夜はビーチサッカーの練習会。
今週初めのジャイアント・キリング、バモスからの大金星の興奮冷めやまぬ中、あさっては関東ビーチサッカーリーグ2部の第2ラウンドを鴨川令徳ビーチコートで迎える。
第1試合の相手は、昨年度のチャンピオン、ウィズキッド鹿島。
本気で2部優勝・1部昇格を目指すSONNE OZEANとしては絶対に落とせない大一番。

今日が試合前最後の練習ということもあり、男子でしっかりミーティングし、最後は対戦形式を何試合か行った。
確実に男子チームは一つになり、活発な意見交換も生まれてきている。

今週末は2試合。必ず取る!


[WALK:12672]
earth tree cafe のヘルシーなチキンカレー
iPhone 12 4.20 mm ISO200 1/50 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー お気に入り |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

あぶらや
日中は神社で仕事。

夜、先日のビーチサッカー大会でお弁当を提供していただき、レフェリーにも大好評だった安房天津駅前にある「あぶらや食堂」さんへ、弁当代のお支払いを兼ねて、食事にお邪魔する。(というより、飲み。笑)

「あぶらや食堂」さんは地元天津の人たちにはおなじみの、知る人ぞ知る、街の食堂である。
食堂を一人で仕切る名物おばさんは心篤い方で、オルカ鴨川FCも創設期から応援してくれた。亡くなられたご主人が健在の時は遠くの試合まで仲間たちとともに応援に遠征してくれていた。
選手たちも「あぶらや食堂」さんの、まさにおふくろの味が大好きで、足繁く通う選手もいる。

オルカも、ゾンネも、こうしたあったかい地元の人たちに支えられ、活動できている。
このことは絶対に忘れてはならないし、我々は一生懸命やることで恩返しをしていきたい。
そう心に誓った夜になった。


[WALK:4903]

|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

睡魔が…
西村さんと松尾くんは午前中ゆったり過ごすと、ランチを駅の近くで一緒して、列車に乗り込み帰路についた。つかの間の時間だったけど、いろいろと話せて、楽しい時間だった。
松尾くんは9月にコロナ禍で2回の延期を余儀なくされた、十年以上計画してきた、生まれ故郷・長崎市にある音楽ライブの聖地・稲佐山でのコンサートを計画している。
私ももちろん馳せ参じるつもりだ。

午後は神社に戻って仕事。
このところ、睡眠不足のせいもあってか、お昼すぎになると睡魔に襲われてしまう……。
夕方、耐えかねて思わず横になって転寝してしまった。
まぁ、時には身体を休めることも大切か。

夜は関東ビーチサッカー連盟のオンライン会議。
いろいろと議題はあったが、一番時間を割いたのは来月初めに行なわれる関東大会。
ちょっと迷走している感があるが、今回、ビーチサッカー界の抱える課題が一気に顕在化したようにも思う。
問題山積。その数々の問題を解決することを、もはや楽しんでいこうと思う。笑


[WALK:4144]

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

チームの成長
6/19(日)はゾンネの歴史の中で一つの重要な日となった。

男子の千葉県大会で関東1部現在3位の強豪であり、千葉県のビーチサッカー界(もっと言えば全国のビーチサッカー界も)を長年牽引してきたバモスにSONNE OZEANが果敢にも挑戦し、4-3で勝利を収めた。
千葉県大会優勝、そして、千葉県第1代表として関東大会へ。
実はゾンネのチーム創設以来、「優勝」というタイトルを手にしたのは、男女を通じて初めてのことでもある。

昨年立ち上げたばかりの男子チーム。
昨年は関東大会で1勝したものの、関東2部リーグでは全敗に終わり、勝利からは程遠いシーズンとなってしまった。

しかし、今年は、地元で活動するサッカーチーム「ゴラッソ」の若者たちを加えスタート。2チームが1チームとして融合しチームづくりをしていく中で、もちろん紆余曲折、すんなりと行くわけではなかった。ぶつかり合いも少なくなかった。
ただ、お互いが敵同士で戦い優勝をかけて死闘を展開した、先週のAWA BeachSoccer LEAGUEから確実に空気は変わった。

千葉県大会のバモス戦、チームは間違いなく一つになっていた。もはや元ゾンネ、ゴラッソなどという区分けはなくなっていた。
ゴラッソ選手からのパスを元ゾンネの選手が決める。
ゴールを決めたら、みんなで喜び合い、抱き合う。
まさに「ワンチーム」となって、格上のバモスにぶつかっていた。

大会前の最後の練習で私はメンバーに「日曜は格上のチームと戦う。我々はチームが一つになってぶつかっていかなければ絶対に勝てない!」と話していた。
選手たちは勝利という最高のかたちで応えてくれた。


女子も前半戦を終えて、2勝2敗の3位につけている。
2敗とも、昨年のような強豪チームに惨敗する内容ではなく、むしろ勝ち試合を演じつつも、あと一歩及ばなかった。間違いなく対戦相手も、ゾンネの短期間での飛躍的な成長を感じて、ゾンネは脅威になっているはずだ。

第1ラウンドの反省を活かし、女子選手たちは試合までの雰囲気をつくるため、アップを自分たちで考え、キャプテンが声がけをしながら、集中してアップをしていた。
レーヴェ戦で第1ピリオド、いきなり0−3という厳しいスコアになりながらも、ベンチでは選手たちが冷静に話し合い、修正し、第3ピリオドではなんと3−3に追いついた。

ゾンネは確実にたくましく、強くなっている。
それは指導者のおかげではない。
選手自身が反省し、考え、行動し、改善しているからだ。
これほど強いことはないと思う。

ゾンネはまだまだ伸びしろがたっぷりある。
選手たちの経歴を見れば、女子も、男子も、正直、よく強豪チームを相手に36分間互角の戦いを展開できていると思う。
だからこそ、間違いなく、ゾンネはこれからも成長する。
やがては全国一を狙うチームにまで成長することだろう。

自分たちで決めてやっているからこそ、選手自身が責任も負う。
だからこそ、やりがいもあるし、楽しい。

そんなチームを指揮できている幸せ。
私ももっともっとレベルアップしていきたい!

---

今日は一日神社で仕事。

夕方、西村さん、松尾くんがやってきて、久々に男3人でしっぽりと飲む。
もう長い付き合いになる2人。
互いに切磋琢磨しながら、それぞれの個性を発揮し、いまも前進し続けている。

一生懸命生きているからこそ、出会う御縁。
ありがたい。


[WALK:6392]
幻想的な西空
iPhone 12 4.20 mm ISO160 1/50 sec f/1.6
銘酒「木戸泉」生原酒
iPhone 12 4.20 mm ISO125 1/50 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー 人生行路 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ビーチサッカーの歴史を動かした日
天気予報は直前で大きく変わり、数日前は雨予報だった今日、朝から晴れ渡るすばらしいお天気の下、男子の千葉県ビーチサッカー大会、女子の関東女子ビーチサッカーリーグ第2ラウンドが鴨川令徳ビーチコートで行われた。
朝7時に集合し、まずは直前準備。ゾンネは出場チームとしても3試合抱えているが、今日は鴨川開催ということで、チーム一丸となり運営にも取り組む。

午前9時、関東女子に先駆けて、7月2・3日に鹿嶋市平井海岸で行われる関東大会の県予選も兼ねた、千葉県ビーチサッカー大会の決勝(出場2チームのため、いきなりの決勝)が行われた。
SONNE OZEANが対戦するのは、千葉県のビーチサッカー界を長年にわたり牽引してきた、関東1部の強豪(現在3位)のVamos a la casa。まさにチャレンジャーとして臨んだ一戦だった。
そして、結果、ビーチサッカーの歴史を動かした試合となった。
第1ピリオドからSONNE OZEANはハードワークを徹底する。相手のペースも狂ってくる。むしろゾンネ側の方が決定機の多い展開。しかし、第1ピリオドはスコアレス。
第2ピリオド、試合が動く。さすがはビーチサッカーチーム。バモスの巧みな浮き球でのパス回しに翻弄され、最後は豪快にボレー気味のシュートを打ち込まれ先制を許す。しかし、その後、ゾンネは怯むことなく立ち向かっていく。すると、第2ピリオド終了間際、バモスゴールに叩き込み、ついに同点。
勝負の第3ピリオド、拮抗した展開が続くが、ついにゾンネが勝ち越しに成功。その後、バモスに一度追いつかれるも、カウンターからシュートを決め、さらに追加点。その直後1点返されるも、そのままタイムアップ!
なんと4−3でバモスを破る大金星!!
会場も、関東、千葉のビーチサッカー界も間違いなくざわつく結果となった。

これでゾンネは関東大会に千葉県第1代表の枠で出場することになる。
これはもしかするともしかする。
関東大会で3位以内に入れば進める全国大会も夢ではなくなってきた。

女子はOMIASHI BEACH SCとレーヴェ横浜フラウと対戦。
OMIASHI戦、5−2で勝つには勝ったが、正直内容は悪かった。
相手のペースに合わせてしまったのか、集中力に欠けたプレーを連発。セカンドボールへの出足も悪く、何度かピンチも招いた。
このままではレーヴェ戦でコテンパンにやられてしまう。スタッフも選手も危機感を抱き、逆にスイッチが入る試合ともなったと思う。

第2戦レーヴェ戦。ゾンネはOMIASHI戦とは全く違う戦いぶりを見せる。
細かい戦術指示をした後、この試合のテーマをシンプルに「強さ」にした。
気持ちの強さ、プレーの強さ、キックの強さ、、、全ての強さが勝らなければ、絶対に破ることのできない相手だ。
しかし、第1ピリオド、良い試合展開ながらも決めるところを決めきれず、逆に相手に与えた数少ないチャンスをものにされてしまう。なんと3失点。第1ピリオドで0−3は正直痛い。
だが、それでもゾンネはあきらめることなく、戦い続ける。第2ピリオド、ゾンネは2点を返して、2−3。ついに1点差まで追いつく。
そして、勝負の第3ピリオド。ついにゾンネは3−3の同点に追いつくことに成功。
流れは完全にゾンネ。これは勝てるっ!?
と思ったのもつかの間。さすがに試合巧者のレーヴェ横浜フラウ。
コーナーキックからのワンチャンスをヘッドで合わせて、再び勝ち越される。
時間はまだある。
ゾンネも再び同点を狙って攻めるが、なかなか得点できず、終盤、さらに一瞬のディフェンスのズレを見逃さず1点をさらに追加されると万事休す。
惜しくも3−5での敗戦となった。

これで女子は4試合2勝2敗の勝点6の3位(5チーム中)で折り返すことになった。
後半戦は9月から再開される。
あと約3ヶ月。
ゾンネは間違いなく、さらに大きくレベルアップすると思う。
昨年10点差以上をつけられ負け続けた相手に1点差、2点差、内容的にも互角以上の戦いが展開できている。
後半戦、全勝目指して、突き進みたい。

チームは確実に「Josho」している。
ゾンネの強さは選手自らが考え、改善し、行動しているところにあるような気がする。
私も最近は戦術指示などはするが、監督は大きなテーマを設定するのが仕事のような気がする。
あとの細かいところは、ピッチ内の選手たちが自分たちで感じ取り、修正しながらやっていくしかない。結局一人一人が監督なのだ。

指導者以上に選手は育たないかもしれないが、実は選手を超えられることは指導者はないというのが私のもう一つの考えでもある。

選手自らが考え、決めるからこそ、選手もやりがいを感じる。
そのやりがいが一つ上の楽しさを生み出している。
1試合ごとに成長していくチームを見ているのが本当に楽しくてならない。


[WALK:13814]
大金星をあげ、歴史を動かしたOZEANメンバー

確実に成長を続ける女子

チーム一丸となり、強豪にぶつかった。

逆転ゴール!

オフィシャルはゾンネ女子たちが担当

ヒラのオーバー

麦わら帽子、復活!

まさに激闘だった。


|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

前日準備からの親子de&放課後マルチ
明日のビーチサッカー公式戦の事前準備を朝9時から有志メンバーにて行う。
6人のメンバーが集ってくれ、準備を進めた。
少人数ながら、ビーチサッカー大会の運営についてはもはや日本一と言っても良いゾンネ軍団。
ものの1時間も経たない内にあらかた準備は終わり、1時間半程度で完了。
今日はピッチ周辺の草刈りまで行えた。

10時半からはビーチコートでウェルスポの親子deマルチスポーツ教室。
いぶたんももれなく参加。
私はビーチサッカー大会の準備等があったので、キャプテンに一日ママを務めてもらった。笑
いぶたんもすっかりスポーツにハマリ気味の今日このごろ。

お昼をはさんで夕方は親子deマルチスポーツ教室。
いぶたんは今回も2コマぶち抜きで参加。
この無尽蔵の体力は一体どこから!?笑


[WALK:8922]
草刈り初挑戦のキャプテン!
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/651 sec f/1.6
メンバーで設営を進める。少人数でもさくっと1時間半で終了。もう手慣れたもの。
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/670 sec f/1.6
明日は決戦!
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/737 sec f/2.4
一日ママ?と、親子deマルチ
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/1715 sec f/1.6
梵まるさんから差し入れ☆ありがたい!
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/139 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

アジサイの季節
朝の情報番組でアジサイを江戸時代に西洋に広めたのはシーボルトだというクイズがやっていた。
梅雨に入り、アジサイがきれいに花開く季節が来ている。
ちょうど神社でもアジサイが見頃を迎えている。

朝の御日供を奉仕した後、ふと見ると、神社の西脇につくられた、ちょっとした散歩空間に色とりどりのアジサイが咲いていた。
アジサイは晴天よりも曇り空や雨が似合うから、やはり梅雨の花なのだと思う。

アジサイと言えば、神社から北へ林道を登っていったところにある麻綿原の天拝園が名所。
そこには十万本を超えるアジサイが咲き乱れており、圧巻の光景が広がっている。


夕方、ウェルスポの理事会。

夜は関東女子ビーチサッカーリーグ第2ラウンドのオンライン代表者会議。
またまたてんやわんやの週末になりそうだ。


[WALK:3561]
きれいに咲いたアジサイ
iPhone 12 4.20 mm ISO125 1/109 sec f/1.6
社殿西脇にあるちょっとした散歩空間
iPhone 12 1.55 mm ISO200 1/99 sec f/2.4

|| コメントする || 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

流れる歳月
朝、東京から千葉へ移動。

久々にかっぺビルへ行き、桃太郎不動産さんとスタジオこころの下見。
2008年にオープンさせた「スタジオこころ」であるが、コロナ禍による利用者の減少と、またコロナ禍によって管理してもらっているかっぺがリモートワーク中心になったことから、利用管理体制が難しい状況となり、この程、残念ながら閉所することとなった。
空いているのもよろしくないので、新しく入居テナントを募集することとなり、下見していただいたというわけだ。

担当のほか、奥さんがわざわざ見えてくださり、おみやげまでいただいてしまった。
桃太郎さんとは30年近くのお付き合いになる。
私が大学に入学した際、西千葉近辺でアパートを探すのに、ハウスメーカーで働いていた伯父さんから紹介していただいたのが御縁をいただいたきっかけだ。
その後、個人のアパートだけでなく、かっぺの賃貸事務所や、かっぺビルの取得の際の仲介、そしてかっぺビルの賃貸テナントとの仲介など、ずっとお世話になり続けている。一時は同社のウェブサイトも制作・管理させていただいた。

奥さんと二人で昔を振り返りながら、いや〜、いつの間にか時間が経ちましたね〜、と感慨深げに語り合った。


午後、自宅に戻り、夜はビーチサッカーの練習会。
今週末、19日にはホームグラウンドである鴨川令徳ビーチコートで、男子は千葉県大会。女子は関東女子ビーチサッカーリーグ第2ラウンドに臨む。男子は1部の強豪バモスアラカーサと対戦。女子も急成長してきているオミアシ、そして、昨年度・一昨年度のチャンピオンであり、全国制覇も果たしたレーヴェ横浜フラウと対戦する。
どちらとも強豪チームとの対戦。だから、やりがいもある。
チーム一丸となってぶつかっていきたい。そして、勝利を手にしたいと思う!


[WALK:14948]
第2ラウンドの準備
iPhone 12 4.20 mm ISO160 1/50 sec f/1.6
これ、張り番にめっちゃおすすめ!
iPhone 12 4.20 mm ISO80 1/50 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー 人生行路 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

自信がないから…
午前中は神社で仕事。

午後、特急に乗り、東京へ。
夜、私の大学時代の同級生で、現在社長を引き継ぎ、経営をがんばっている友人と一杯。
私は23歳にして創業したわけだが、その子は40代半ばにして社長の座を継いだ。
創業社長に対して、二代目社長。
立場や苦労は全然違う。

なにより悪戦苦闘しながらも、なんとか前向きにがんばっている姿がうれしかったし、もう30年近く前にもなる大学時代であるが、あの頃の話をしながら、経営やまちづくりについてアツく語り合った。

社長としての自信が、、、という話もあったけど、でも、変な自信は返っていらないような気がする。自信がないから、常に緊張感をもち、がんばれるし、確かに社長は会社の行く先やビジョンを定めたりする役割ではあるけれど、自分がそうだったか、と言えば、決してそうではないし、返って眼の前の案件、出会いを大切に積み重ねてきたからこその今があるような気がする。

社長をはじめ、組織のトップに立つ人はある意味孤独だ。
だから、同じ境遇にある人との気持ちの共有は大切。
自分が少しでも力になれたら、と思う。
そして、自分にとっても力になった。

御縁に乾杯。


[WALK:12317]

|| コメントする || 人生行路 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

雨降って地固まる
今日は梅雨空の一日。
強い雨ではなかったが、朝から小雨や霧雨がシヤシヤと降り続ける一日だった。

午前中、久々に一人で地鎮祭を御奉仕。
天気が心配であったが、、、なんと、祭典中は雨はほとんど降らず。
祭典が終わって帰路に就くと、また雨が降り始めるというなんともミラクルな天気。
もう一本、柏原さんや弟が奉仕した地鎮祭もまた、祭典中は雨が降らなかったという。
やっぱり、神様はいらっしゃる。

雨が降って、祭典中は雨が止み、まさに、雨振って地固まる、のごとし。

午後はウェルスポの備品を格納するのに探していた、中古のコンテナハウスを見に行く。
地元の方の御協力により、格安で譲っていただけることになった。
やっぱり人の御縁が最後は物を言う。
本当にありがたい!!


[WALK:3329]

|| コメントする || 街づくり 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

大馬鹿野郎集団
まさにビーチサッカーづくしのアツい週末を終え、今日もまた夜はビーチサッカーの練習会。
大会直後の月曜練習となると、やはり疲労もあるし、もちろん練習参加は無理強いはしないので、どうしても参加者は少なめになるのだが……。
ふたを開けてみれば、昨日参加したメンバーも含め、なんと11人もの参加者が!
最後はちゃんと対戦形式練習もできてしまった。

土日連続で、しかも今回は選手としても、GKだけでも2日合計70分以上出場したという私も大馬鹿だが、昨日は最後の最後までファイトし、足が痙攣するまでがんばって、今日はさすがに来れないだろうと思っていた男子のエースも参加。途中まで足が痛いと言っていたが、アドレナリンが出てしまったせいか、痛みも忘れ、途中からは豪快なシュートをボコボコ決めていた。
監督も大馬鹿だけど、選手も大馬鹿揃いのうちのチーム。
そんなに球蹴りが好きなんだなぁ、おまえら!
私はたまにはアクセルだけじゃなく、ブレーキも踏んでいけなきゃいけない立場だけど……。
いずれにしても、本当にすばらしい仲間に恵まれていると改めて実感。

さらに、長狭高校の選手として出場した高校生も1人、有志で参加してくれた。
土日の試合で、ビーチの魅力に魅了されたようだ。
それだけでも大会を開催した甲斐がある。

継続は力なり。
これからもあきらめず、コツコツと続け、仲間を徐々に増やしていこう。


[WALK:16248]
いぶたんもすっかりビーチのとりこ?


|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

監督としての賭け
この土日はまさにビーチサッカーなウィークエンドでした。
土曜日は急遽開催となった「SONNE & Lowe KAMOGAWA Mini LEAGUE June 2022」を行い、日曜日は午前の練習会の後、午後からは今回初開催となるローカルリーグ「AWA Beach Soccer LEAGUE 2022」の第1ラウンドを開催しました。

土曜日は急遽決まったこともあり、ゾンネは普段リーグ戦に出ている男子選手がほとんど集まれない、高校生・非登録メンバー・中年の男女混合メンバーで臨みましたが、もう気合で乗り切りました(笑) レーヴェ横浜ユングのヘッドコーチからも、「今日のゾンネは気合が違うぞ。お前らももっと気合入れろー!」と激が飛ぶほどでした。

日曜日はその気合のままに臨みました。
というか、個人的には絶対に優勝したいラウンドでした。
ビーチサッカーを長らくやってきたチームのプライドにかけて。

そんなこともあり、たぶん、これまでに見せたことにない厳しい監督としての顔で一日臨みました。
選手も*たかが*ローカルリーグにここまで勝利にこだわる私の姿に困惑したかもしれません。
実際、最初のミーティングの後には、選手に強烈な発破をかける私と、選手がぶつかり合う場面もありました。

初めて選手に「帰れっ!」と言いました。
本当に帰っちゃうかもしれないけど、自分はそれくらい強い気持ちをぶつけました。
本人も一瞬帰ろうとしたみたいですが、しかし、彼はその後「勝ちたい」という気持ちを私に伝えに来てくれました。
「よし!じゃあ、一緒に戦おう!」
彼の肩をたたきながら、私は応えました。(もはや青春ドラマですね。笑)
そして、彼は間違いなく、私が見た中では最高のパフォーマンス、むしろファイトと言った方が良いかもしれません。
見せてくれました。ベンチでその姿を見ていて、正直、何度も涙が出そうでした。(結局、涙腺の弱い、中年のおっさんです)

自分にとっては賭けでした。
強烈にぶつかることでもしかすると、選手はついてこないかもしれない。監督だけが空回りし、浮くかもしれない。そういうリスクももちろんあります。
でも、私は選手を信じた。そして、選手も私を信じてくれた。
結果として最後にライバル・ゴラッソに1点差で敗れるも、私の記憶のある限り、SONNE OZEANは過去最高のファイトを見せてくれました。

初戦の安房拓心高校戦では、第1ピリオド、相手を圧倒しながらも決められるところをことごとく外し、1点のみのリード。
すると、案の定、第2ピリオドに追いつかれ、第3ピリオドにはついに逆転を許してしまいました。これまでのOZEANであれば、そのままズルズルと行くところですが、この日のOZEANはあきらめずに戦い、残り3分を切ったところで、エースのりゅうじが後方から超ゴラッソなスコップシュートを決めると、その30秒後に勝ち越し、その1点を守り切り、勝ち切りました。
これはOZEANの選手に、リードされても追いついて勝てる、という自信を与えました。

長狭高校戦は私がゴレとして1Pと3Pの途中まで出場。
下手くそなゴレですが、大声と気合で、なんとか無失点におさえました。(考えてみれば、昨日のミニ大会では12分×5P、ゴレを務め、今日も10分以上ゴレをやりました。腕はパンパンだし、もうヘトヘトです。笑)

そして、全勝対決となった、ライバル・ゴラッソとの一戦。
絶対に勝つんだ、という強い気持ちを再度確認し、臨みました。
第1ピリオド、幸先よくSONNE OZEANが2点を奪う展開。
その後、PKなどを与えたこともあり、追いつかれますが、すぐさまキックオフゴールで1点勝ち越し。
しかし、再びPKを与えて、3−3の同点となり、第1ピリオドは終了します。

ここから試合は一進一退。膠着状態に。
第2ピリオドは互いにスコアレスで、勝負の第3ピリオドへ。
ここで若いメンバー主体のゴラッソとの体力差が出てくるところですが、今日は最後までOZEANも走り抜きました。
しかしながら、奮闘むなしく、残り2分30秒を切ったところで痛恨の勝ち越しゴールを献上。その後、OZEANも果敢に攻めますが、そのまま試合終了し、3−4での惜敗でした。

実は試合前、ミーティングで、私は「今日負けることがあれば、OZEANの監督を辞める」と宣言して臨んだ試合でした。
それくらい勝ちたかったし、勝たなきゃいけなかった。
でも、選手はその思いに応えて、本当に最後まで走り切りました。
だからこそ、あと1点、自分が監督として、そんな選手たちに優勝の喜びを与えることができなかったことが本当に悔しく、たぶん、今日は一番自分が試合の後、落ち込んでいたかもしれません。苦笑

試合後、みんなで協力して片付け。
片付けを終えると、選手たちが私のところに来て「岡野さん、今日試合に負けたら辞めるって言ってましたけど、私たちとしては岡野さんに続けてほしい」とうれしい言葉をもらいました。
冗談で「じゃあ、有料で」と応えましたが、、、すばらしい仲間たちを指揮させてもらっている喜びを噛み締めました。

ゾンネの男子は、この後、ゴラッソの仲間たちとともに一体となり、一つのチームとなって、関東大会・千葉県大会、関東リーグに臨みます。
今日は間違いなく双方のメンバーがライバルとしてしのぎを削り、さまざまな面でレベルアップできた一日となりました。

ビーチサッカーなウィークエンド。
実はまだまだ続きます。
今週末19日には、男子の千葉県大会で関東1部の強豪・バモスの胸を借り、女子は関東女子ビーチサッカーリーグの第2ラウンドに臨みます。
来週25日は関東ビーチサッカーリーグ2部を鴨川で開催。
来月2・3日には男子の関東大会(鹿嶋市平井海岸)
18日には鴨川で千葉県高校生大会。
23・24日には、ついに行なわれる関東の第1回Over40大会。
31日には関東ビーチサッカーリーグ2部が越谷市のしらこばと水上公園で行なわれます。

かつてはこんな大会が連続することなんてありませんでした。
メンバーのスケジュール調整もたいへんですが、でも、それだけ真剣勝負で戦える場があること。
本当にすばらしいことだし、あきらめずに何年もやってきた身としては奇蹟的なことです。
本当にありがたい。

これからもゾンネは房総の地から、未来へ突き進みます。


[WALK:12445]
大会終了後、全員で記念撮影

最後まで戦い抜いたSONNE OZEAN

会場一の大声を出し続けた監督(笑)

99番の誇り

頼れるかっこいい中年おじさん。キタさん

女子選手も参加

チームに明るさを与える女子のキャプテン

おっさんも出場!笑

GKとしては無失点!!

守護神はるき

小野さんも奮闘!

相変わらずのパワー!大車輪・たいじゅ

ゴラッソを決めたりゅうじも終始奮闘!

同点のまま勝負の第3ピリオドへ

激しい戦いとなった。

一日ビーチの会場でがんばった、いぶたん♪


|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

育成、そして交流
明日は今年から立ち上げた、ローカルなビーチサッカーリーグ、AWA BeachSoccer LEAGUE の第1ラウンドを行うことになっているのだが、なんと、急遽今日、レーヴェ横浜ユングを迎えてのミニ大会を行うことになり、朝から準備。
実は、本来であれば今日、九十九里町を会場に昨年から始まったU23の「NEXT GENERATION LEAGUE」が行われるはずだったのだが、参加チームが集まらず、、、というか、昨年参加した我々には声がけもなかったけど(苦笑)、数日前に大会中止が決まってしまった。
ユングのメンバーはその大会を目指して練習していたこともあり、かなり落ち込んでいるということで相談があり、鴨川での練習試合開催となった。

どうせなら、練習試合ではなく、ミニ大会にしよう。
その方が選手たちのモチベーションもより高まるだろう、ということで、地元の長狭高校サッカー部も急遽参加してもらい(急な声がけにも関わらず、快諾してくれた!感謝!!)、ゾンネも普段のリーグ参加の男子選手はほとんど集まれなかったものの、高校生から40代までの男女混成チームを結成し、臨むことになった。

3チームでの2回戦総当たりのリーグ戦。
待ち時間をあまり長くしたくなかったので、1試合あたり12分ランニング2ピリオド制でまわした。
それでも、計8ピリオドをやるわけだから、なかなかお腹いっぱいな感じ(笑)

3月に行ったTAKAフィールドでの練習試合では、ゾンネがほぼフルメンバーで臨み、ユングに勝利していただけあって、ユングは打倒ゾンネに燃えていたらしい。
ということもあり、1試合目は前後半ともに5失点して、ゾンネはユングに0-10での完敗。
ただ、そこでへこたれないのが、昭和軍団。2試合目の長狭高校戦からは建て直し、5−3で勝利。さらに2巡目のユング戦は1ピリオド目を無失点に抑え、逆に2点とって2−0でリード。2ピリオド目も一進一退の攻防。勝利まであと一歩であったが、最後の最後で追いつかれ、逆転され、3−4の惜敗だった。続く、長狭高校戦はクリーンシートの3−0で勝利し、なかなか苦しいメンバーで臨んだゾンネは気合の準優勝!

優勝はザ・ビーチサッカーのさすがのプレーを披露したユング。
3位は長狭高校だった。こちらも大健闘だった。

ミニ大会ではあったが、互いにリスペクトの富むすばらしい雰囲気で、ゾンネのおじさん、おばさんたちががんばる姿を見て、きっと育成年代も学ぶものがあったと思うし、なにより交流がさらに深められたのが最高だった。

これからも続けていこう、と、レーヴェのなおさんともお話しし、大会は無事終了した。


[WALK:8483]
ユング、長狭高校、ゾンネのメンバーと
iPhone 12 4.20 mm ISO50 1/1916 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

スーパースター
今日は珍しくメジャーリーグの話題。
いまやメジャーリーグの顔にもなっている、リアル二刀流を実践する大谷翔平選手だが、所属のロサンゼルス・エンゼルスは幸先の良いシーズンスタートを切ったものの、このところ、連敗街道から抜けられず、球団ワースト記録を更新。大谷選手の良き理解者であったマドン監督も電撃解任され、それでも連敗は続き、なんと14連敗を喫してしまった。

そして、今日、その連敗を止めるべく、大谷選手が投手として先発した。
普段、たまにしか見ないメジャーリーグであるが、球団にとってもある意味世紀の一戦を私もテレビで観戦した。

4回まで両者無失点の投手戦。
ところが、5回表、ノーアウトで四球のランナーを出すと、続いてヒットを浴び、さらにキャッチャーのパスボールもあって、ノーアウト1・3塁のピンチを背負ってしまう。そして、センターへの犠牲フライを打たれ、先制を許してしまった。またか、、、という悪い流れが。。。
だが、この後は大谷が粘り、この回を1失点のみに抑えた。
1点を追う5回裏、1アウトから、1番バッターが外野手の前にポトリと落ちるヒットを打ち、2番大谷選手にまわってきた。実はポテンヒットの後、ピッチャーが一瞬嫌な表情をしたのがなんとなく次の大谷選手の打席の結果を予感させた。だが、この日、大谷選手は打者として2三振で奮っていなかった。1球目は外れ、2球目のストライクはタイミングがあわなかったのか見送り……。そして、3球目、大谷選手のバットが突如火を噴いた。強くインパクトしたボールをぐんぐん伸び、センターから若干左中間側のスタンドに吸い込まれた。
自ら喫した失点を、すぐさま取り返し、逆転する、起死回生の逆転2ランホームラン!!
これで、流れは大きく変わったと思う。

この日は大谷選手はどちらかというと打たせてアウトを取る粘投で、7回まで投げきり、勝ち投手の権利をもってマウンドを降りた。
味方も6回裏にさらに3点本塁打で5−1としてリードを広げた。
終盤、リリーフ投手が1点を返されるも、5−2でエンゼルスが勝利。
連敗街道から脱出した。

今日の試合はまさに大谷劇場。
MLBの公式ウェブサイトも「大谷のワンマンショー」という見出しが踊っていた。

今季、あまり記録では目立っていない(とは言っても、普通にすごいと思うけど)大谷選手であるが、やはりこの人は違うと改めて思った。
まさにスーパースターだ。記録よりも、記録に残る選手であることは間違いないだろう。

多くの人たちに希望を与えた試合にもなっただろうし、アメリカにも大谷選手に憧れる子どもたちもさらに倍増したことと思う。

オータニ、スゴイ!!!


[WALK:3295]
少年、大丈夫かー?
iPhone 12 4.20 mm ISO400 1/60 sec f/1.6

|| コメントする || スポーツ |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

送迎
先月足の手術を受けた父が一昨日無事退院し、東京に迎えに行った。
リハビリ中ではあるが、血色も良く、口も達者で(笑)、元気そうでなにより。
完全復活までは少し時間はかかるけど、慌てることなく丁寧にリハビリしてほしい。
今回はスポーツ医科学的なアプローチでの手術なので、リハビリを重ねると、術前よりもかなり改善するようで、父もそれを期待している。
それまでは、自分もしばらく神社中心になるな。

午後、父母を連れて、鴨川にとんぼ返り。
道路も順調で2時間足らずで無事帰ってきた。
父もどこかしらほっとしたようすだった。

夜はビーチサッカーの練習会。
久々に男女あわせて15人を超えるメンバーが集まり、みっちり練習できた。
今週末は土日、鴨川でビーチサッカーのミニ大会。
さらに来週には男子は千葉県大会、女子は関東女子リーグの第2ラウンドがある。
チームはさらに進化していくことだろう。
楽しみなり。


[WALK:12877]
はちみつ工房でソフトクリーム♪
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/1653 sec f/2.4

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

江見花笠山復活プロジェクト
最近、まちづくり関係で、仕事としてお手伝いさせていただいたウェブサイトがある。
NPO法人江見花笠山復活プロジェクトが運営するサイトである。

実はこのプロジェクト、私は小学校のPTA役員を務めていた時の教頭先生が引退後、ライフワークとして行っているもので、地元の荒れた山を改良し、景観豊かな「観光農山」として復活させようというなんとも壮大なものである。
かなり私財を投入して進めているが、まさにそこには男のロマンも感じるし、地元への強い愛を感ずる。
元々お世話になった方でもあるし、私としても応援したい気持ちで協力させていただいた。

整備も進み、今後はソフト事業を展開されていく計画だ。
ぜひみなさん、地元のアツい思いによって創造された空間を訪れてみてほしい。

観光農山 鴨川江見花笠山
http://www.hanagasayama.com/


[WALK:3133]
突貫でつくったウェブサイト


|| コメントする || 街づくり 仕事 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

梅雨入りするも…
昨日、九州以北では珍しく、お先に梅雨入りが宣言された関東地方であるが、今日は打って変わって、朝から晴れ間の除く穏やかな一日となった。
梅雨入りするも、翌日は晴れ。

今日も一日、神社の社務所で留守番。
穏やかな天気となったこともあって、参拝者も断続的に見えていた。

父が復帰するまで、しばらくの間、神社にいる時間が長くなりそうであるが、特に平日の社務所は実は仕事がはかどる空間だということがわかった。
なんとなく落ち着いた境内の雰囲気の中で、開けた窓から聞こえる、鎮守の杜に響く鳥のさえずりをBGMにしながら、仕事にも集中できる。
なかなか良い環境だ。笑


[WALK:3275]
朝から晴れた。
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/978 sec f/2.4

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

季節民宿、廃業
今日は一日雨模様。
私は神社で留守番。
悪天ということもあり、参拝者は少なめ。

夜はビーチサッカー練習会。
小雨と風が残っていたが、試合前ということもあり強行開催。
すると、どこからともなく(?)、雨ニモマケズの大馬鹿ビーチサッカー野郎、訂正、ビーチサッカー女子(私以外の参加者は全員女子。男子、しっかりせい!笑)が集まり、少人数ながら、普段できない個別の練習をしっかりやることができた。
結果、開催して良かった。


さて、昼間、ちかちゃんが保健所に、季節民宿「お宮」の廃業届を提出に行った。
神社で営んできた季節民宿は、昭和44年、祖父の代に始まり、実に半世紀以上営業してきたことになる。ここ数年は休業届を出して営業はしていなかったが、今後営業再開の予定もないため、廃業することにした。
年季の入った許可証を見て、歴史を感じる。

季節民宿「お宮」のDNAは、隣接する場所で営業している民宿「YADO OMIYA」に引き継がれている。
コロナ禍でなかなか厳しい入れ込み状況ではあったが、昨年くらいから、土日や長期休暇の時期に利用が入るようになってきている。
こぢんまりとした宿だが、一棟貸しというニーズも時代に合っているのだろう。
コツコツと営業を積み重ねていきたいと思う。


[WALK:13968]
昭和44年から半世紀、営業してきた。
iPhone 12 4.20 mm ISO100 1/50 sec f/1.6

|| コメントする || 人生行路 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

なぜ私はビーチサッカーをはじめたのか。
午前、ビーチサッカーの練習会。
今日は久々にビーチサッカー初体験の小学生が参加。
3時間ばかり、楽しくボールを蹴りあった。
ゾンネの参加人数は少なめではあったが、こういう日もリフレッシュできて良い。

午後は帰宅すると、このところ、連日ハードスケジュールだったので、常に泳いでいないと死んでしまう「マグロ人間」の私もさすがに疲れ果て、リビングでゴロゴロしながら、NETFLIXを鑑賞していた。笑


ビーチサッカーと出会って7年が経ち、自らも本格的にビーチサッカーをプレーするようになって2年が経過した。
以前はサッカー未経験のど素人ということで、全く自信のなかった監督業も最近は板についてきていると自ら思ったりしている。

そんな私がなんでビーチサッカーをはじめたのか。
それにはいくつかの理由がある。

1.地元に新たなビーチ文化の発信基地をつくりたい。

2015年、当時オルカ鴨川FCのフロントスタッフを務めていた時、幕張ビーチで年に一度行なわれていたビーチフェスに、よしもとのサッカー芸人軍団とのビーチサッカーのエキシビジョンマッチにオルカが招待されたことがビーチサッカーとの出会いのきっかけである。

当時このフェスの中心的な役割を果たしていた、関東ビーチサッカー連盟でも理事長を務めた方と打ち合わせた際、ビーチサッカーのことをいろいろと教えてくださり、その中で、海外では専用のビーチコートが整備され、さらにその周辺にはバーなどが並び、人々がお酒を飲みながら、DJ・音楽付のビーチサッカーを楽しむ文化がある、というお話しを聴き、想像しただけでワクワクした。日本にそんな場所はなく、ビーチが地域資源である鴨川市にそんな空間をつくり、スポーツとエンターテイメント、観光・商業などが融合した新たなビーチ文化の発信基地を創造できたら、どんなにおもしろいプロジェクトになるだろう。
地域のためにもなる!と思ったのだった。

まずはそれが、私がビーチサッカーに魅せられた原点であり、いまでもその夢は持ち続けている。

2.ライフスポーツとしての魅力

2015年にビーチサッカーと出会ってから、オルカ鴨川FCにビーチサッカーのカテゴリーをつくろうと考えていたが、当時、まだまだオルカはできたばかりのクラブであり、それこそ、サッカーのカテゴリーでまずはなでしこリーグ1部を目指していかなければならなかったこともあって、ビーチサッカーどころではなかった。
オルカでのカテゴリー新設はあきらめざるを得なかった。

2017年、前出の幕張ビーチフェスに再びオルカ関係者が招待された際、そこで出会った方を頼りに、2018年、オルカのフロントを退任後、私は自分自身で女子ビーチサッカーチームを立ち上げようと動き始めた。
JFAハウスにも赴き、JFAのビーチサッカー担当につないでもらい、日本ビーチサッカー連盟の専務理事とも打ち合わせ、チーム創設の意思を伝えた。
ちょうど2019年初頭に、国内女子ビーチサッカーでは初めてとなる公式戦の開催(地域女子チャンピオンズカップ)を沖縄県で予定しており、チームをつくるには良いタイミングだというお話しもいただいた。

2018年5月、お台場ビーチで行われた「JAPAN BEACH GAMES」のイベントで東京レキオスの女子チームとエキシビジョンを行ったのが最初の活動日だった。
ゾンネの選手はまだおらず、いろいろな人のつてで、集まってもらった。

2018年の後半、2019年3月に行われた第1回地域女子チャンピオンズカップに向けて、選手を徐々に集め、横浜市瀬谷にあるTAKAフィールドで行なわれていたビーチサッカークリニックに参加し始めたのが、私が初めてビーチサッカーをプレーするきっかけとなった。
ただ、その後はたまにクリニックに参加するくらいで、2019年は選手にチームづくりも任せ、試合以外に現場に出ることは少なかった。

2019年末、主力選手の突然の移籍により、一時チームを解散し、2020年の初めから再起に向けての再構築を始めた。
そして、2020年5月、鴨川令徳高校の校庭に、なんとビーチコートが誕生し、地元に活動拠点ができてから、環境は劇的に変わった。
徐々に地元でも選手が集まり始めたのだ。
その頃から私も練習に足を運ぶようになり、自分もビーチサッカーをプレーしながら、いつしか正真正銘の監督として指導の中心にも立つようになっていった。

自分自身、ビーチサッカーをプレーすることで気づいたことがあった。
それは、確かにビーチサッカーは疲れるが、全身運動でもあり、クッション性のある表面でプレーするため、サッカー選手がよくケガをする膝や足首への負担が少ないということだ。
40代も半ばとなった私にとって、芝生や人工芝、床の上では思いっきり走ることは到底怖くてできないが、砂の上では全速力で走ることができる。このスポーツは我々のような中年以上の年代でもできる、と直感した。

元々、ビーチサッカーはレクレーションから始まったスポーツでもある。
したがって、独特の“ゆるさ”がある。良い意味でも、悪い意味でも。笑
その“ゆるさ”があるからこそ、サッカーのカテゴリーの中では、だれでも比較的ハードル低く取り組むことができる。
生涯楽しむことのできる、ライフスポーツとしての魅力がある。

これは少子高齢化の進む、この地域において、スポーツの力を発揮できるカテゴリーだと思う。

3.選手が復活する場所

サッカー選手の中には、膝や足首などに選手生命にとって致命的なケガを負い、引退せざるをえない選手も多い。
一方、前述したように、ビーチサッカーはケガをしづらいスポーツであり、膝や足首への負担も少ない。そもそも、砂の上での歩行や走りはリカバリートレーニングにも活用されている。つまり、ケガをして引退を余儀なくされた選手たちが、再び復活できる場にもなり得るのだ。

実際、男子選手の中には、ケガでサッカーやフットサルができなくなったが、ビーチサッカーと出会って選手として復活し、活躍している選手も多くいる。
女子選手もこれから増えていくだろう。

そして、ケガだけでなく、スポーツ選手は案外ガラスのハートであり、厳しいレギュラー争いなどで、自分を追い詰め、残念なことにメンタルを壊し、あれだけ大好きだったはずのサッカーを嫌いになり、冗談ではなく、もうボールも見たくない、ピッチに入るのが怖い、という状態にまでなってサッカーから離れてしまう選手も少なくない。
スポーツをやってこなかった私からすると、本当にもったいないと思う。
長い間積み重ねてきたサッカーの能力を、そんな残念な理由で活かせなくなる、辞めてしまうなんて、以前からなんとかできないものか、と考えてきた。

その意味で、ビーチサッカーのもつ“ゆるさ”は、彼ら、彼女らのココロを癒すにはもってこいだし、逆にビーチサッカーはアクロバティックなプレーも多いため、やっても楽しいし、見ても楽しい。もっと言えば、楽しんでいる選手ほどパフォーマンスを発揮し、楽しんでいるチームほど強い世界なのだ。

ビーチサッカーは間違いなく、選手のココロとカラダを復活できる場所になる。

現に、ゾンネにもサッカーを嫌いになり、つらくてどうしようもなくて、サッカーから離れた選手もいる。彼女たちは、ビーチサッカーに触れる前は、ビーチサッカーでも同じことが起こると思い、おっかなびっくりで体験参加する。しかし、1回体験すると、表情も変わる。こんなに楽しいスポーツがあったのか!またやりたい!!うまくなりたい!!!と思って帰っていく。
次からは誘わなくても自分で参加したりする。

ある選手は言っていた。

「いま、ボールが蹴りたくてたまらない」
「練習日が来るのが待ち遠しい。練習に行くのが楽しみでならない」

こんなにうれしいことばはあるだろうか。
少なくともゾンネは選手が再び輝く場所になってきている。
選手というよりも、人間と言った方がいいかもしれない。


長く、アツく語ってしまったが、私はこの思いを胸に、これからもゾンネを続けていく。


[WALK:13053]
ゾンネ、初めての活動日(2018年5月 お台場ビーチにて)


|| コメントする || ビーチサッカー コラム |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

感情の防災訓練
今日はまさにスポーツな一日。
というか、いつから、我が家はこんなにスポーツ一家になったんだ!?笑

午前中、二男ミッキーと三男いぶたんを連れて、小湊さとうみ学校へ。
この日小湊では初めて開催されたウェルスポの「親子deマルチスポーツ教室」に参加者の一員として参加した。ほかにも7組の親子が参加していて、会場の体育館は大賑わいだった。
すっかりウェルスポのプログラムにはまっているいぶたん。
その後、InBody測定を行ったところ、なんと意外にも筋肉質で「80点」の高得点を叩き出した。ということで「デ○」ではなく「マッチョ」だったということか!?笑

「親子deマルチスポーツ教室」の後は、地元天津出身で、トップアスリートをはじめ、政治家から一般の人たちまで幅広く、ココロとカラダをととのえる仕事をしている、メンタルマネージメントトレーナーの深井諭くんのセミナー。「感情の防災訓練」を受講する。
1時間ちょっとの時間であったが、もう時間が経つのがあっという間で、子育てはもちろん、ゾンネのチームマネージメントにも活かせる内容ばかりで改めて勉強になった。
さっそく今日から実践しよう。
ゾンネのキャプテン・りな、副キャプテン・ヨンちゃんも受講し、いろいろと得られるものがあったようである。

この内容はスポーツの指導者にも多く聴いてほしい内容だ。

以前、とある育成年代の女子サッカーの試合で、とても残念な経験をしたことがある。
相手チームの選手がとても強烈なすばらしいシュートを放った。
惜しくもゴールにはならなかったのだが、相手チームながら、良いシュートだった。
その直後、そのチームのベンチのコーチから信じられない言葉が飛び出した。

「あいつ、あんなシュート打てたんだ。」

まるでその子どものプレーがまぐれかというように、あざ笑いながら、ピッチにそのことばを投げかけたのである。
正直、ぼくはびっくりした。
いまだにこんなことを子どもに平然と言ってしまうコーチがいるのか!?

私だったら、間違いなく「ナイスシュート! 次打てば入るよ!!」ということばを発するだろう。

実は関東女子選抜チームの監督から、私にまさかのコーチ打診を受けた時、「こんな私でいいんですか!? ビーチサッカーのことなんて、まだまだ知らないど素人ですよ」とお答えしたのだが、その監督は「いや、岡野さんには、いつも通り、ポジティブなことばをベンチから投げかけてもらいたいんです。だからお願いします」と言われた。
今日のセミナー、そして、選抜コーチの打診を受けた時の監督の言葉。
これからも自分は常に前向きなことばを投げかける指導者でいたい、と強く思った。

ランチをはさんで、午後はミッキーは友だちの家へバスケの練習。
さらに夜はバスケチームの練習に参加。

いぶたんは小湊さとうみ学校の人工芝ピッチで、ゾンネのおにいさん、おねえさんとサッカーボールを蹴りあった後、放課後マルチスポーツ教室に今日も2コマ連続で参加。
一日中、汗を流していた。
いや〜、自分から率先して参加してるし、いいことだ。
ウェルスポ、ありがとう。

夜はそんなウェルスポの面々と、5月末日で地域おこし協力隊を退任した小野さんの慰労会。
6月から新たに協力隊に就任したヨンちゃんの就任祝い会を市内のとり焼肉店で開いた。

というわけで、なかなかすごい一日、否、週末の日々が今日で一段落。


[WALK:7413]
親子deマルチスポーツ教室スタート!
iPhone 12 1.55 mm ISO200 1/99 sec f/2.4
いぶたんはゾンネの面々とサッカー♪
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/10753 sec f/1.6

|| コメントする || 街づくり 子育て |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ロゲスタ、ダブルヘッダー
今日はウェルスポにとっても、新たな挑戦の日となった。
団体向けに展開を始めている、ロゲイニングの団体版、ロゲイニング・スタディ(ロゲスタ)をなんと2団体同日に受け入れたのだ。
浦安市の中学校(約100名)、そして、もう一方は初の企業案件。習志野市の企業(約50名)を受け入れた。中学校は2時間弱の限られた範囲で、文化体育館から3〜5kmほどの圏内で行ったが、企業は文化体育館をスタートし、ゴールを小湊さとうみ学校に設定。5時間以上というロングな時間設定の中、行動範囲も鴨川市のほぼ全域。さらに、公共交通機関も利用可能。ランチでおらが丼を食べれば加点、といった特別ルールも追加して行った。

まずはとにかく良いお天気で、これがなにより♪

気温が上がったこともあり、中学生は疲れたようすだったが、無事全員ゴール。
楽しかった、という生徒も多くいて、普段の都会とは違う、自然豊かな鴨川を歩きまわり、コロナ禍で窮屈な学校生活を強いられていることもあって、今日はリフレッシュできたと思う。

そして、企業の方は夕方、小湊さとうみ学校にこちらも無事ゴール。
ロゲスタに一緒に参加した社長さんともお話ししたが、この企画をだいぶ評価してくださっていて、商工会議所の仲間にも宣伝してくださるとのこと。
こうして口コミで広がっていけば、最高の流れでもある。
企画趣旨も十分に理解してくださっていて、さすがは企業を経営する方の眼だと感服した。

ロゲスタ、ダブルヘッダーは大成功に終わり、ウェルスポのスタッフもさらに自信がついたのではないだろうか。


夜は「あぶらや」さんにて、明日、小湊さとうみ学校で「感情の防災訓練」セミナーをやってもらうメンタルマネージメントトレーナーの深井くんと有志で一杯。
こちらも話に花が咲き、とっても楽しい会となった。
明日のセミナーが楽しみなり♪


[WALK:7054]

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

新たなるキックオフ
今日はなかなかハードな一日。
早朝6時半に浦和を出発すると、エドワードを連れて、鴨川へ。
途中渋滞もあり、午前9時半前、鴨川に到着。

まずはオルカ鴨川FCの北本GM、野田監督とエドワードとで話をする。
女子サッカーオランダ代表を東京五輪の事前キャンプに誘致したのは、決してキャンプで終わりではなく、鴨川市を拠点に活動する女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」の存在がもちろん大きい。
私としてはキャンプを機に、施設の充実を図るとともに、その後の女子サッカーを端緒としたオランダとの交流に結びつけていきたいと考えていた。
今日はその一歩になったのではないかと思う。

続いて、市長を訪問。
30分ちょっとの会談であったが、市長も今後の交流に対して意欲的で、元々教育者だったこともあり、特に子どもたちの交流を強調されていた。
もちろん、私も交流のポイントは子どもたちだと思っている。

オランダ側も鴨川市との交流にはまだまだ前向きな姿勢をもっており、両者が積極的な姿勢であれば、あとはそれを具体的なプランに落とし込み、できることから始めていけば良い。
コロナ禍でなかなか交流はできない状況にあったが、そろそろ緩和もされ、アフター・コロナへの動きも出てくる。
そんな中、今後の交流に向けて、計画をスタートさせていくには絶妙なタイミングと言える。

なにより、昨年の事前キャンプではオランダ代表関係者から鴨川市に関して最大級の賛辞をいただいている。
オランダ代表のマネージャーを20年以上務めてきたソニアさんからは、キャンプ終了後、20年のキャリアの中で今回のキャンプは最高のものだった、という鴨川市にとってはうれしいことばをエドワードがもらったそうで、これは社交辞令ではなく、本当の感想だという。
コロナ禍の中の制限の多い厳しい事前キャンプであったが、その中で、オランダ代表がなんとか快適に過ごせるよう、五輪本番で良いパフォーマンスが発揮できるよう、高いホスピタリティを以てキャンプを準備し、迎え入れた関係者の努力の賜物だ。
その成果があるからこそ、今後につながる。

まさに東京五輪が目指した、五輪後のレガシーが鴨川市には存在している。
今日は間違いなく、新たなるキックオフとなった。

遅めのランチは、エドワードが今日が日本最終日ということで「船よし」さんへ。
豪快な海鮮料理に感動しっぱなしのようすだった。

ランチを終えると、成田空港へ送迎。
成田空港でエドワードを降ろすと、私はそのまま鴨川へとんぼ返り。
今日の最後はビーチサッカーの練習会。

次のラウンドまで意外に時間がない。
限られた練習回数の中で、開幕戦からさらに進化したゾンネをお見せできるよう、効果的な練習を積み重ねていければと思う。

というわけで、夜、無事帰宅。
さてさて、今日は果たして、何km運転したのだろうか。笑
さすがに疲れた。笑


[WALK:10375]
「チームオランダ」の面々
iPhone 12 4.20 mm ISO100 1/100 sec f/1.6
市長とエドワードとの会談
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/142 sec f/1.6
オランダとの関係はまだまだ続く
iPhone 12 4.20 mm ISO80 1/100 sec f/1.6
青い空、青い海、最高の天気
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/2660 sec f/2.4

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

朔旦祭
今日から6月。
暦では梅雨時に入っていくが、今日は朝から五月晴れがまだ続いているような、気持ちの良い晴天。
清々しい天気の下、朔旦祭を奉仕した。
今日は私が斎主を務めた。
朔旦祭の斎主を務めたのはおそらく初めてかもしれない。
いつも朔旦祭に参列していただいたいる方々が参列し、恙無く祭典を終えることができた。

境内では「おついたち市」が行なわれ、15くらいの出店があった。
良い月初めだった。


午後、私は一路浦和へ。

夜、新田さん、来日中のエドワードと久々に会って、いろいろとお話しする。
最後は浦和恒例の「力」
ちょうどこの日、浦和は天皇杯を近くの駒場スタジアムで戦っていて、1−0と辛勝ではあったが、勝ち進んだということもあり、「力」は盛り上がっていた。

エドワードとは昨年の女子サッカーオランダ代表事前キャンプ以来の再会。
新田さんもパワーに満ちあふれ、コロナ禍で長らく海外には行けなかったが、今年こそはどこかのタイミングで渡欧しようという話も出て、ワクワクするミーティングだった。


6月の神訓:一人一人の “出来る”を 世の為 人の為に


[WALK:7116]
清々しい晴天の下、おついたち市を開催
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/2353 sec f/1.6
海ほたるで売ってるソフトクリーム、初めて食べたが、これがどうして!かなりうまし!!
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/6494 sec f/1.6

|| コメントする || 街づくり 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ポスター到着
今日は朝から小雨が断続的に降る天気で、予報より回復が遅れ、結局夕方まで雨模様だった。
私は一日神社にて仕事。
平日なので、参拝者はまばらだったが、それでも、以前と比べればだいぶ増えていると思う。

午後、ゾンネの今年のポスターが届いた。
今年の、とは言っても、A2判のポスターを作成するのは今回が初めて。
300枚ドドンっと印刷したので、これからメンバーで手分けして配っていく。
街中で見かける日も近い内に来ると思う。

ゾンネも5年目。
ようやく、こうしてPRしても恥ずかしくないチームに育ちつつある。
本当に続けてきて良かった。
最近改めて、とみにそう思う。

5月は今日で終わり。
明日から6月。
早くも今年は半年が経とうとしている。


[WALK:4905]
ポスターが仕上がってきたー!
iPhone 12 4.20 mm ISO80 1/50 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ビデオ分析
今日は一日神社で仕事。
御祈祷も2件あり、御奉仕した。
1日を通じて、汗ばむくらいの陽気。
もう鴨川は夏!?

夜はゾンネのキャプテン、有志メンバーでビデオ分析会。
月曜は練習日でもあるが、今日は参加者もほとんどおらず、また、試合翌日ということもあり、身体を休ませる意味でも、また記憶が新鮮なうちに、ということでビデオを見て試合を振り返った。
みんなでビデオを見ることで、課題の共有ができるし、それを第2ラウンドまでの残りの練習に落とし込んでいきたい。

うちのチームはサッカーのど素人監督のため(笑)、私だけが戦術を考えたり、仕切っていてはだめだ。
むしろサッカーというスポーツは、一人ひとりが監督のような目線をもち、意識を共有しつつも、最後は選手がある程度の自由度をもって、そのシチュエーションごとにベストな選択肢をとっていくものだと理解している。
だから、選手も一緒になって考えていく、考える癖をつける、そういう意味で、今日みたいな時間はとても貴重な時間だと感じた。

というより、これまで、こんなことすらできなかった。
それだけチームが成長してきている証拠でもある。
本当にうれしいし、ありがたい。
このチームは間違いなく強くなり続けると改めて確信した。


[WALK:9297]
すばらしい天気
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/1653 sec f/2.4
天津の「五目そば」うまし!
iPhone 12 4.20 mm ISO125 1/78 sec f/1.6

|| コメントする || ビーチサッカー 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

成長の証
今日からいよいよ関東女子ビーチサッカーリーグ、関東ビーチサッカーリーグ2部が開幕。
開幕ラウンドは湘南ひらつかビーチパークで開催された。
会場責任チームのレーヴェ横浜を中心に、運営に当った。
普段、ホームグラウンドで利用している会場だけに、設営・撤収とも手慣れたものだった。
感謝!!

今年は男女共催での同時開幕。
昨年、女子は4位に沈み、レーヴェ横浜フラウ、東京ヴェルディプライアナ、神奈川大学女子サッカー部の上位3チームには勝利することができず、特にレーヴェ、プライアナの2強には大敗を喫して、正直手も足も出なかった。
男子も意気揚々と新規参入したものの、現実は厳しく、こちらは全敗。勝点すら手にできなかった。

しかし!
Josho - 常勝・上昇・常笑
をスローガンとして掲げ、これまでの「楽しさ」に加え、勝利することで得られる「一つ上の楽しさ」を追求する今シーズンのゾンネは一味違う。

練習内容も昨年とはどんどん進化しているし、男子は鴨川で活動する若きサッカーチームのメンバーが加わり、旧ゾンネと融合してのある意味地域を代表するチームとして関東に挑む。
女子は例年あった、シーズンオフでの大量退団(地理的な理由が大きく、どうしてもシーズンが終わると移籍などで他チームに行ってしまう……)がなく、昨年のチームをベースに強化が図れてきた。
特に3月の地域女子チャンピンズカップの2日目にチームは大きく進化を遂げ、Thetisツアーでの3位にもつながり、ここ2ヶ月で飛躍的な成長を遂げているように思う。

だが、実戦となれば話は別。
やはり戦ってみなければわからない。
果たして、昨年惨敗した上位チーム相手にどれだけできるのか。
期待と不安が入り混じった開幕だった。

結果は男子は序盤こそ、決定機をなかなか決めきれず、フラストレーションがたまる展開だったが、第2ピリオドに大量得点をあげ、第3ピリオドは初勝利への意識からかバランスを崩しつつも、6−4で勝ち切り、待望のチーム創設後、初勝利。初勝点を手にした!!
課題は満載だが、とにかく勝ち切れたことがなにより大きい!

そして、女子。

初戦はいきなり、昨年準優勝の東京ヴェルディプライアナBSと対戦。
昨年は 1-12 / 2-13 と2回対戦して、2回とも10点差をつけられ、全く刃が立たなかった相手。
はたして、どこまで食らいつけるか。
第1ピリオド、ゾンネのディフェンスの連携ミスから、見事なオーバーを決められ(これは相手選手を褒めるべき)、いきなり先制を許すが、そこから立て直して、その後試合は膠着状態に。
終盤、コーナーキックの混戦から1点を追加されるも、0−2で第1ピリオドを終了。
ビーチサッカーで2点差はまだまだわからない点差。
第2ピリオド、今季から導入した、ヒラをゴレイロにする布陣で臨む。ここで流れも変わり始め、第2ピリオド、相手から奪取したボールをキャプテン・りながほぼ真ん中から豪快に蹴り込み、1点を返す。さらに、コーナーキックから、最後方のヒラが低くシュートしたボールに、さらにニューフェイスのゆきのが触って、ついに同点に追いつく。
試合はそのまま第3ピリオドへ! なんとか勝利を掴みたかったが、ゾンネのファウルからのセットプレーから2失点。さらに、1点を失い、3点差をつけられる苦しい展開に。
だが、ここであきらめないのが今年のゾンネ。ひとみが左サイドから、見事なループ気味のシュートを決め、2点差とすると、残り1分を切るところでれながクロスに滑り込んで合わせて、ついに1点差に!! これで試合はわからなくなった!
だが、その後ゴールを奪うことはできず、4−5で惜敗。
しかしながら、去年の戦いを思えば、敗戦の中に大いなる自信を見いだせる初戦となった。

第2戦は神奈川大学女子サッカー部。
関東女子サッカーリーグは普及も目的としているため、登録数上限がなく、神奈川大学は2試合前に行われたレーヴェ横浜戦とは選手をガラリ入れ替え、事実上の別チーム。
フレッシュで、体力のある、サッカー軍団にどう太刀打ちするか。
試合は、序盤から点の取り合いになった。
神奈川大学に決められては、ゾンネが取り返すという、見ている人にとってはエキサイティングな展開。しかし、ゾンネはなかなか勝ち越せない。
だが、第3ピリオド、ゾンネはここ最近培ってきた勝負強さを見せる。
同点に追いつくと、ついに、逆転。決めたのは、ビーチサッカー初心者と言って良い、今日初出場のミク。まさに突如現れたラッキーガール。
この得点がもしかすると流れを変えたのかもしれない。
その後、一旦追いつかれるも、再び勝ち越し、さらに点差を広げ、終わってみれば 10-7 の2桁得点を奪っての勝利!!
待望の勝点を手にした!!!

正直、開幕戦。
昨年の大敗の記憶があり、私自身、落ち着かなかった。
失点をする度に、またやられるのではないか!?という不安に襲われたのも正直なところ。
でも、ここまでの練習を信じた。積み重ねを信じて臨み続けた。
結果として、上々のスタートを切ることができたし、関東の2強に肉薄していることが改めて証明された。

まさに勝利というかたちでの、成長の証。

次戦、女子は6月19日、鴨川令徳ビーチコートにて行なわれる。
男子はこの日、全日本ビーチサッカー大会の千葉県大会を戦う。
観戦はだれでも自由に可能で、無料。
ぜひ地元の人たちに、ゾンネの戦いを応援してほしいと思う!!


[WALK:10960]
青空放送席から♪
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/1199 sec f/2.4
ゾンネ女子たち

初勝利を飾ったオーツィアン男子たち
iPhone 12 4.20 mm ISO32 1/2212 sec f/1.6
大会、無事終了〜。


|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ロゲスタからの放課後からの平塚(笑)
今年度初めての中学校のロゲスタ受け入れで、朝から文化体育館に出勤し、昼間で対応。
直前になって、いろいろと変更があったこともあり、果たしてスムーズに運営できるか、少々不安であったが、そこは持ち前の力技で乗り切った。笑
五月晴れの良い天気にもなり(ちょっと暑すぎたか……)、子どもたちは新緑の鴨川を満喫してくれたのではないだろうか。

ただ、みな、かなり疲れたようすで、、、「疲れた人〜〜〜?」には全員手を挙げたが、「楽しかった人〜〜〜?」に手を挙げた生徒は半分いかなかった。苦笑

クロージングでは、なぜロゲスタを提供しているのか、という思いをお話しさせていただいた。
地元の人が実は一番地元のことを知らない。特に今回ロゲイニングで設定さえれている地点の多くは地元の人が知らなかったりする。なので、みなさんも地元に帰ったら、新たな視点をもって、地域を見つめれば、新しいものが見つかるはず、ということ。
そして、大切なことはチーム戦で行っていること。それぞれのチームによって作戦はさまざまで正解は一つではない。これは人生でも同じ。互いの生き方を尊重し、チームの仲間を大切にすること。
そんな話をさせていただき、先生方からも、共鳴の声をいただいた。


無事ロゲスタの対応を終え、ウェルスポ軍団でランチすると、続いて、いぶたんがはまりにはまっている放課後マルチスポーツ教室へ。
ハンドボールがテーマの5月も今日が最後。
いぶたん、なんと今日も2コマ打ち抜きで体験。
なんという体力だろう。それくらい楽しいのだろう。
運動する機会が増え、目下ダイエット中のいぶたんにとっては本当に良いことだ。


いぶたんを自宅に送り届けると、私は平塚に向けて出発。
途中で前入りの選手をピックアップし、今夜は平塚で前泊。
遅めの時間であったが、他に前入りした方と平塚駅近くにて一杯。
ビーチサッカー談義に花が咲き、楽しく時間が過ぎていった。
ビーチサッカーでつながった御縁。
本当にありがたく、幸せだ。


[WALK:6789]
ロゲスタの準備も万端
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/195 sec f/2.4
まさに五月晴れ
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/1199 sec f/2.4
さまになってるいぶたん
iPhone 12 4.20 mm ISO50 1/121 sec f/1.6
昭和のアイドル?笑
iPhone 12 4.20 mm ISO125 1/121 sec f/1.6

|| コメントする || 街づくり 子育て |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。


(c) 2022 Kappe INC.